ペットフード
70年を超える歴史
Josera(ジョセラ)は70年以上の歴史を持つペットフードおよび飼料メーカーです。その歴史は1941年にドイツ・バイエルン州のウンターフランケンでJosephとPauline Erbacherが立ち上げた飼料用ライムの製造工場にさかのぼります。

40年以上にわたり、動物の栄養を考えてきた経験を活かし、ジョセラは1988年にペットフードの製造を始めました。そして今日、ジョセラのプレミアム・スーパープレミアム キャットフード・ドッグフードは50か国以上で販売され、世界中のペットオーナー、そしてブリーダーに愛されています。 外観 ジョセラ本社―ドイツ、クラインホイバッハ (Kleinheubach) にて

ジョセラの約束
環境にやさしい製法で、天然成分のみを使った最高品質のペットフード・飼料を作ることが私たちのミッションです。お客さまと従業員への責任と同様、環境と動物たちに対して責任を持つことをジョセラは最優先します。

私たちは遺伝子組み換え食品を原材料に使わず、また大豆・小麦・着色料・香料・防腐剤を一切使用していません。原材料となる肉・魚は人間の食用に合格するものに限っています。

すべての原材料は使用する前に自社研究所で慎重に分析されます。ジョセラの全製品が最も厳しい品質規格を遵守しており、愛猫・愛犬のための最高品質・ファーストクラスの製品であると保証いたします。

研究者

最高の品質と安全
私たちの研究所はISO/IEC17025(試験所等の国際標準規格)を取得しており、最先端の科学的発見の検証を行っています。分析結果に関する信頼性、そしてJoseraの全製品における最高の品質と安全を保証いたします。

ドイツ農業組合によるDLG-Plus認定はジョセラが使用する原材料および添加物の純度と品質を証明します。高い品質基準をクリアできる限り、私たちは地元であるバイエルン州原産の原材料をセレクトしています。 マーク

2013年、ジョセラはDLG認定を取得した最初のペットフードメーカーとなりました。DLG(ドイツ農業組合、Deutsche Landwirtschaft Gesellschaft)の系列であるDLGテストサービスが全製造工程に対し監査を実施し、さらには一部製品の特別試験を行いました。

ジョセラの品質管理システム
ジョセラはISO 9001:2008に準じた品質管理システムを導入しています。そして、製造工程における清潔基準、労働安全衛生、HACCP(フードや飼料の安全性)に関する高い基準を遵守しています。
アイエスオー9001
初回限定キャンペーン
Top